2014年04月21日

婦人世界

昭和2年10月1日発行の婦人雑誌「婦人世界」(実業之日本社:刊)より、いくつかいい感じのページをピックアップしました。風流でモダンな雰囲気が素敵な雑誌です。

P4080065.jpg
表紙画は叙情画の第一人者、高畠華宵の描く艶っぽい貴婦人像。

P4080068.jpg
「思索の秋」
秋は夕陽よく、星かげよく、歌よむによく、文かくによし。


P4080069.jpg
「うす紅葉」
流れ行く水の中に、秋の影は深まってまいりました。

紅葉彩る橋の上で談笑するふたりの婦人。風流な写真ですね。右ページの広告もアールデコなデザインがお洒落。

P4080071.jpg
「秋深し」
一葉の中に美しき秋の色と光の見られるころのなつかしさよ。


P4080072.jpg
「菊の秋」
花を見て菊つくらうと思いけり 黄菊白菊そのほかの名はなくもがな


P4080074.jpg
「つた」
蔓紅葉燃ゆる夕陽の窓にて静かに黙想せらるる松平里子夫人。


P4080076.jpg
「秋の調べ」
芙蓉しぼむころ、つま琴の調べのゆかしさよ。実業家岩田著雄氏令嬢敏子さん(十七)

琴を弾く令嬢、絵になりますね〜 右はおしめの広告です。どんな商品でも昭和モダンな感じで統一されてますね。

P4080087.jpg
左右とも、当時の流行の髪型を紹介したページ。

P4080080.jpg
看護婦、産婆の技能講習会の広告。

P4080081.jpg
洗髪用ふのり「朝日粉」の広告。ふのり(布海苔)とは海藻の一種で、洗髪用途だけでなく、味噌汁の具、蕎麦のつなぎなどの食品や、漆喰の材料に使われたりと、利用範囲が広く、最近ではダイエット食品としても注目されているようです。

P4080083.jpg
上は典型的なアールデコ広告ですね。下も大胆なデザインで、なんとなく妖しい感じが面白いです。

P4080067.jpg
月経帯「ビクトリヤ」の広告ページ。ロマンチックなイラストですが、背景の三日月に月経を象徴させてるのでしょうか。月経帯というのは、今は無き昔の生理用品で、布のナプキンのようなものだったみたいです。

P4080066.jpg
裏表紙は着物姿のおかっぱ頭の美少女。「クラブ白粉」の広告。現在もクラブコスメチックスとして知られる化粧品会社で、創業が1903年(明治36年)のようですから、今年で111年目の老舗ですね。
posted by 八竹彗月 at 08:06| Comment(0) | 古本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: