2013年10月08日

絵葉書ロマン

PA080018.jpg
荘厳なる霊峰富士。修学旅行で一度行ったきりです。古くから富士山信仰があり、浅間大神と木花咲耶姫(コノハナノサクヤビメ)を主祭神とする浅間神社は全国各地に存在しています。明治時代まで女人禁制の山だったそうです。男尊女卑というのもあったのかもしれませんが、浅間大神も木花咲耶姫も共に女神だということも関係してるんでしょうね。(浅間大神は木花咲耶姫の別称であるとする説もあります)
富士山に関する最古の文献「富士山記」に、875年(貞観17)11月5日、山頂で白衣の美女2人が舞う姿を見たという記述があるそうで、富士の美麗な姿は昔から女性美と関連づけられていたみたいですね。

PA080015.jpg
静岡県の伊東海岸に佇むふたりの着物女性。昭和10年9月24日の記念スタンプが捺されていますね。伊東というと「伊東に行くならハトヤ」のフレーズが思い浮かんできます。ちなみにあのCMの作詞は野坂昭如です。一度ハトヤに泊まってみたいです。

PA080012.jpg
見事に咲いた藤の周囲に色とりどりの花の鉢植えが並んでいます。「大我園 招き藤、錦光花」と書いてありますが、大我園ってドコなんでしょうね?

PA080003.jpg
大分県別府の錦水園。温泉熱を利用した植物園、南国の植物がパラダイスな雰囲気ですね。

PA080006.jpg
絵葉書の表面もレトロなデザインで面白いです。

PA080011.jpg
宝塚少女歌劇団、草笛美子(くさぶえ よしこ)のブロマイド。直筆サイン入りです。宝塚少女歌劇団は現在の宝塚歌劇団の前身。

PA080019.jpg
奇岩をおさめた絵葉書を2枚ご紹介します。
左は、「天下の奇石 陰陽石」とあります。陰陽石は、宮崎県小林市、岩瀬川の支流の瀬川にそびえる男性器型の奇岩で、もちろん人工物ではなく、溶岩が川の流れ等によって出来た自然の造形です。3人の女性が眺めている構図がエロスというかシュールというか。
右は、群馬県の榛名(はるな)神社にそびえる鉾岩(ほこいわ)。奇岩と神社のハーモニーがかっこいいです。大威震八連制覇でも開催されそうな雰囲気がたまりません。

PA080032.jpg
昭和レトロな観光絵葉書セット。独特な写真の色合いやデザインが雰囲気あります。

PA080038.jpg
東の東京タワーに対峙する西の通天閣。エッフェル塔を模した東京タワーもいいですが、通天閣の造形にはキッチュな味わいがあって好きです。一度登ってみたいですね〜
posted by 八竹彗月 at 10:57| Comment(2) | コレクション
この記事へのコメント
10年くらい前に大阪行ったときに登りましたよ通天閣!
ついでにショボい記念メダルかなんか買った記憶がありますw
当時はまだ古いビリケンがあってとりあえず足の裏こすってきましたがどうやら御利益はまだやってこないみたいです☆
Posted by dekoya at 2013年10月20日 23:35
通天閣に入ったことがあるんですか。
羨ましいです^^
私もむかし一度だけ大阪に行ったことがあるんですが
仕事の急ぎの用事で行っただけなので、全く観光できませんでした(^□^;
Posted by イヒ太郎 at 2013年10月21日 21:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: