2012年11月03日

ぶらりネット探検記

晴れ漫画『世界に大自慢したい日本の会社』
グランドジャンプにて連載中の実在する会社をテーマにしたシリーズ。コミックス第1巻の発売を記念して公式サイトにて試し読みが公開されています。従業員の実に7割が知的障害者という「日本理化学工業」のエピソードに感涙。障害者雇用に至るきっかけにとなった二人の少女の笑顔に癒されます。
『世界に大自慢したい日本の会社』試し読み
第1話「ハッピーおがわ」
第3話「日本理化学工業」

晴れもしも反物質を拾ったら
物質のミクロの世界、電子・陽子・中性子などの粒子と真逆の性質を持つ反粒子によってできる反物質は、物質と出会うと対(つい)消滅し、莫大なエネルギーに変換されます。1グラムの反物質から得られるエネルギーを日本の平均的な電力消費量で割ると実に約6,944年分がまかなえてしまうらしいですから、一気にエネルギー問題が解決してしまいそうな勢いです。しかし現時点での技術で反物質を生成するには直径数十キロの加速器を使用し、得られる利益を上回る天文学的な量の電気によって稼動させなくてはならないため現実には無理なようで残念です。
反物質の存在は1928年に物理学者のポール・ディラックが発見しており、昔からSF小説のモチーフとしても大活躍してましたね。反物質だけで出来た反宇宙、そこから来る反人間などなど、妄想と空想は広がります。

晴れ『死海』が生み出す異世界のような天然の彫刻
死海はおそろしく高濃度の塩分を含んだ湖のために浮き輪がなくてもプカプカ浮いてしまう事で有名で、一度行ってみたい場所ですが、その半端無い塩分のために場所によっては様々な形状で結晶化し、不思議な景観を形作っているみたいです。鉱物マニアとしては憧れの観光地のひとつですね。
posted by 八竹彗月 at 07:57| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: