2012年03月24日

DLゲーム「風ノ旅ビト」をプレイ

私はそれほど熱心なゲーマーではなく、最近はバイオ4と5のミニゲーム「マーセナリーズ」をたまにプレイする程度ですが、このほどPS3のオンラインストアで気になるゲームが。

砂漠に、スナフキンみたいな飄々とした感じの細身のキャラが立っている画像、タイトルは「風ノ旅ビト」、直感的に良ゲーのニオイを感じました。値段も¥1000とリーズナブルなので、数日前に思い切って購入し、たった今クリアしました。これはかなりの良ゲーですね。素晴らしい!

DLゲームで先頃話題になった「flawery」を創ったメーカーの新作で、ゲームの操作感覚は「flawery」と似て直感的でわかりやすく、今回も台詞などの言葉による演出は全く無いです。場の空気感に身を任せて美しい光景の中を疾走して観光するヒーリング感覚あふれる傑作で、今回は人間型のキャラを主人公にしてるので、前作より移入度が高くて楽しいです。

おそらく「ICO」が好きな人なら楽しめると思います。当の「ICO」のゲームデザイナー上田文人氏も「“暇つぶし”のコストパフォーマンスではなく,“感動”のコストパフォーマンスの高い稀有なゲーム」とこの「風ノ旅ビト」を絶賛しているそうですが、クリアした方の多くはその言葉に納得できるのではないでしょうか。まずは「何をすればいいのか?」を手探りで見つけて行くのが序盤の楽しみなので、先入観無しにプレイしてほしいゲームですね。クリアすることだけが目的ではなく、まさに、そこに至るまでの「旅」を楽しみ、言葉によらない物語を味わうゲームです。あせらずマッタリと作品とつき合っていくうちに、えも言われぬ高揚感をプレゼントしてくれます。

キャラや建造物はイスラム美術やエジプトの壁画などがモチーフになっているような感じで、エキゾチックで神秘的です。まさに、ゲームという表現形態を借りたアートという感じの作品でした。

『風ノ旅ビト』 Official Trailer
http://www.youtube.com/watch?v=E6XAhalsY5g
posted by 八竹彗月 at 05:15| Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: