2012年02月14日

ポポナ女学院吹奏楽部

P1230003.jpg

P1230001.jpg

イメージ的な描きかけの漫画原稿を元に、使えそうなコマをスキャンしてチラシ風の作品を昔作ったことがありました。久しぶりにファイルの中に見つけたのでアップしてみました。10年以上前のものだと思います。この頃は高校くらいの女学生が好みの題材だったようです(^□^;
この頃からラッパ型のモチーフを偏愛してますね。

タイトルにつけた『ポポナ女学院』は、淡路周五の古い作品『正義女学院物語』に登場する女学校です。小説はフェティッシュでシュールな作品で、とても感銘を受けました。淡路周五という耳慣れない作家は、あのSM小説の巨匠・団鬼六の初期の別名だと後で知りました。とても面白い短編なのですが、検索してみても収録されてる単行本がヒットしませんね。私は、古いSM小説雑誌の『サスペンスマガジン』(昭和40年8月号)で、この小説を読んだのですが、マルキ・ド・サドのようなフェチと幻想のエロスに、乱歩のパノラマ島のような淫靡なパラダイス感をミックスしたような素晴らしい作品です。

P2140001.jpg
『サスペンスマガジン』(昭和40年8月号)
SuspenseとMagazineの頭文字でSM、という洒落たネーミングの雑誌。なんとなく『ヒッチコック・マガジン』みたいなスリラー系の小説雑誌に似た表紙デザインがカッコイイです。直球のエロ小説はあまり掲載されてなくて、ちゃんと練り込まれたファンタジックな作風のエロティック・ストーリーが多い感じです。小説メインの雑誌はグラビア誌のような見た目の派手さがないせいか、あまり高額なプレミアがついたりしないのも狙い目ですね。コレもたしか200円くらいでゲットしたような気がします^

P2140004.jpg
淡路周五『正義女学院物語』
正義市ポポナ町にある夢の女学院。そこでは女生徒は先生たちの淫らな教育方針によって清く正しくいやらしく育成されていく。学園自体にも性的なギミックがいっぱいで、楽しい作品です。
どうもポポナ女学院シリーズはいくつか連作が書かれてるようです。ぜひとも復刻してほしいものです。


P2140006.jpg
金井美恵子『春の画の館』1973年 思潮社
ついでにお気に入りの一冊を。『正義女学院物語』と同様に性的なパノラマを扱った耽美的な散文詩集で、こちらの舞台である「春の画の館」は少年少女たちに売春をさせるための娼館の名前です。とても不思議な感触の散文詩で、雰囲気は映画『エコール』のような感じです。興味のある方は、思潮社の現代詩文庫にも収録されてるので、そちらのほうが入手しやすいと思います。
posted by 八竹彗月 at 07:10| Comment(3) | 古本
この記事へのコメント
>ポポナ女学院吹奏楽部
これはまとめて見てみたいですねー。
森の中で俗世と離れた不思議な行為に興じる、一様なコスの少女の群れというビジュアルは、まさに「エコール」の先駆ですね。なんともいえないエロをはらんだ神聖さがあります。神聖とエロはコインの表と裏みたいなもので、信仰心を持たない私は、映画「エル・スール」などで描かれる初聖体の、少女の口に丸いものを入れる瞬間を見ると「くゥ〜ッ」と身悶えてしまいます。
Posted by スカイエイプ at 2012年02月16日 02:51
>まとめて見てみたいですねー。
佐々木マキの「うみべのまち」みたいな、台詞もストーリーも無く、コマからコマへの時間経過も無く、フリージャズのように感覚的に進行していくマンガを描いてみようと思って、ラッパと少女というテーマで描き進めていた作品なんですが、未完のまま放置したきりです(^□^; 探せば出てくると思うので、近いうちにアップしてみます^^

>映画「エル・スール」
「ミツバチのささやき」は昔見ましたが、「エル・スール」は内容をすっかり忘れてます(^□^; 幼女時代のアナ・トレントって子供らしい無邪気さと同時に、宗教的な神秘性がありますね。聖体拝領もパンに象徴されるキリストの肉を食べる儀式ですから、どこかカニバリズム的なユニークな儀式ですね。
Posted by イヒ太郎 at 2012年02月17日 22:40
原稿探してみましたが、別カットはほとんどなくアイデアだけで終わった作品でした(^□^;
今よりへたくそで恥ずかしいです。

http://fractal-ihi.sakura.ne.jp/sblo_files/fractal-ihi/image/P3040013.jpg
http://fractal-ihi.sakura.ne.jp/sblo_files/fractal-ihi/image/P3040011.jpg
http://fractal-ihi.sakura.ne.jp/sblo_files/fractal-ihi/image/P3040008.jpg
Posted by イヒ太郎 at 2012年03月06日 16:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: