2011年09月03日

可愛い少女の図像

児童文学の草分け的雑誌「赤い鳥」。近年復刻されたものがしばしば古本市で見かけます。中身は旧仮名遣いの文章がメインで、挿絵も、いかにも挿絵然とした控えめな扱いなので、売れ行きはあまり芳しくないように思えます(^□^; (だいたい1冊200〜500円くらいの値段設定で見かけます)私も、基本ビジュアルの面白い本をメインに探すので、あまり気にかけてませんでしたが、裏表紙の「クラブハミガキ」の広告にやられました。ほとんど、コレ目的にゲット。

oldmagazine01.jpg
「赤い鳥」の裏表紙の多くは「クラブハミガキ」の広告なんですが、これがなかなか可愛くて洒落てて、惹かれるデザインです。

oldmagazine02.jpg
製本用語では表2と呼ばれるオモテ表紙の裏側。ここにも可愛い広告イラストが。

oldmagazine03.jpg
肌部分をシャドウにしてるところがグラフィカルでいいですね^^
タグ:少女 古本
posted by 八竹彗月 at 17:31| Comment(0) | 古本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: