2022年04月23日

道すがら春スナップ

スマホで最近取った道すがらのスナップを並べました。3G廃止に伴いようやく3月からガラケーからスマホに機種換えしたのですが、それをきっかけに、目についた景色をメモ替わりに撮るのが楽しみになってきました。


外では待ち合わせの時くらいしか使ってなかったガラケー時代とは違い、さすが時代のスタンダード、スマホの便利さを今頃堪能しているところです。カメラはオリンパスのSP-590UZしか持ってなかったので、出がけによく持っていくのを忘れたり、忘れずに持っていくにしてもいつも持ち歩くバッグに入れるとかなりかさばるので、外の写真を撮る機会はそんなになかったのですが、スマホにカメラが付いているので気軽にスナップ写真を楽しめるようになり、毎日がちょっと楽しくなりました。以前は、よく見事な夕焼け空やたまたま迷いこんだ路地にユニークな昔の木造建築などを見つけても指をくわえてアテにならない脳みその印画紙に焼き付けるのみだったのですが、今後はそういうチャンスにも対応できるようになりそうです。

220423_sumaho_0482.jpg

220423_sumaho_0479.jpg

スナップ写真だけでなく、音楽を聴いたり、ネットを楽しんだりと、パソコンを持ち歩いているような便利さがありますね。私はかなりの方向音痴なので、初めての場所に行くときはマップを印刷して持ち歩いてたのですが、スマホならその場でマップを参照でき、またGPSで現在地まで表示されるので格段に分りやすくなりました。

220423_sumaho_0472.jpg

220423_sumaho_0499.jpg

連日の報道などではウィルスだとか戦争だとか、暗いニュースばかり流れるので、ともすれば現代は暗黒時代であるかのような錯覚をしがちなところもありますが、身近な等身大の日常の中にある面白さや幸福感を意識的に感じていきたいものです。

220423_sumaho_0445.jpg

220423_sumaho_0418.jpg

すっかり花見の定番、ソメイヨシノは散ってしまいましたが、バトンタッチするように八重桜、ツツジと開花していき、まさに春のバトンリレーを見ているようで楽しい季節ですね。その後は藤や牡丹のシーズンで、しばらくは春の余韻が続きそうです。桜前線の終着駅、北海道ではそろそろソメイヨシノの開花時期のようですね。時間と懐に余裕があれば、南から北へ向かう桜前線を追いながら日本縦断という贅沢な旅など面白そうですね。

220423_sumaho_0355.jpg

220423_sumaho_0354.jpg


気軽にスナップ写真を撮れるのは良いのですが、やはりカメラ機能はオマケ的な扱いなのか、あるいはまだ使い方に慣れていないからなのか、デジカメと比べると撮った写真はコントラストが甘く、モヤッとした感じの写真になるので、載せた写真はフォトショで補正してあります。


220423_sumaho_0324.jpg

220423_sumaho_0306.jpg

ほとんど雑草の定番みたいなところもあるタンポポですが、春を知らせる先発選手みたいなところもあって、そこはかとなく風情を感じますね。

220423_sumaho_0196.jpg

220423_sumaho_0185.jpg

220423_sumaho_0321.jpg 220423_sumaho_0451.jpg 


220423_sumaho_0476.JPG 220423_sumaho_0510.JPG

デジカメで撮る写真ファイルには、画像データのほかにEXIFとかJFIFとかTIFFなど、さまざまな情報を記録したデータも自動的に埋め込まれるようになっていて、撮影日時、カメラの機種、露出やシャッター速度、カラープロファイルなどが記録されています。後から整理するのに便利なデータではあるのですが、撮影場所の位置情報などを記録するような機種もあり、個人情報保護の観点から、デジカメやスマホで撮った写真をネットにアップロードする時に気をつけましょうという話もよく聞くので、ちょっと慎重になってしまうところもありますね。まぁ、人気ミュージシャンとか、ベストセラー作家ならいざ知らず、そこまで過敏に考えることでなさそうですが、一応EXIFなどのデータを写真データから削除する方法を調べました。EXIF情報削除に関してはけっこういろいろ方法があるようですが、個人的にはアプリにドラッグするだけで詳細情報を削除してくれるImageOptimというアプリが簡単でよさげですね。ウィンドウズ、マック、リナックスなどの各OSに対応しているようです。今回の記事は、このアプリで詳細情報をファイルから削除したりしながら使い勝手を試すついでに、アプリを使用した写真で記事にしてみました。

メモ参考サイト
EXIFなどの個人情報を含む詳細データを画像ファイルから削除するPC用のフリーソフト。デジカメやスマホから画像のオリジナルデータをPCに持ってきて加工する場合に必要になります。ちなみにスマホで撮った写真をスマホから直接メールやSNSに投稿した場合は、自動でEXIF削除とweb用にサイズ調整をやってくれるようになってました。私が使っているのはタダで交換してもらった京セラのBASIO4です。さすが最近のスマホはちゃんとそのあたりは考慮されて作られてるんですね〜 デスクトップがMACなのでiPhoneにしようかと思ってたんですが、タダの誘惑でBASIO4に。しかし、思ってたより分りやすく使いやすい感じで今は気に入ってます。ストレージの拡張もマイクロSDカード(SDXC)で512GBまで可能だったので、せっかくだからMAXまで拡張しました。せっかくだから〜せっかくだから〜(せっかくだからのテーマ)京セラといえば、数ヶ月前から京セラ創業者にしてカリスマ実業家、稲森和夫氏の思想に感銘を受けていたところでしたので、これもシンクロニシティ的なものを勝手に感じています。ジョブズや松下幸之助、そして稲森さんといい、ずば抜けた起業家は自己啓発的というよりももっと宗教的な、人間としての根源を見つめてるような視座を感じる思想を持っていて惹かれるところがあります。誰もが欲しがるものや便利なものを提供することが商売の基本ですから、エゴ的に利益優先の考えの人よりも、世界を便利により良くしたいという公益を考えられる人のほうが結果的に成功しやすいのかもしれませんね。

ついでなので上記でふれた「せっかくだからのテーマ」を含む、変なゲーム「デスクリムゾン」の伝説のOPのリンクを貼っておきます。ニコ動で人気実況者のキリンさんがこの初代と続編の実況を昔されていて、これがまた傑作です。たまに無性に見たくなり、繰り返し視聴させてもらってます。

どんどん本題から離れていきますが、さらに「せっかくだからのテーマ」を作曲者の渡辺邦孝さんご本人が演奏している動画もとても良いのでご紹介します。伝説の○○ゲー「チーターマン」もそうですが、ゲーム自体はアレなのに音楽はけっこう素敵だったりというのはよくありますね。

ImageOptimのMACでの使用方法を解説しているサイト。


posted by 八竹彗月 at 11:25| Comment(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。