2017年01月28日

【音楽】最近聴いてる曲

最近よく聴いてる曲をいくつか選んでみました。

るんるんDavid Snell「International Flight」
英国のハープ奏者デイヴィッド・スネルによる1973年の曲。ハープの透明感のある美しい響きと軽快なリズムが心地いいかっこいいインストゥルメンタルです。40年以上前の曲とは思えない古びることのないモダンなセンスに驚きます。

るんるんPetula Clark「Alone」
軽快で陽気な可愛らしいコーラスがいい感じ!ペトゥラ・クラーク は、「恋のダウンタウン」の大ヒットで有名な60年代に活躍した英国のシンガー。

るんるんCuban Jazz Combo「Evil Ways」
サンバの情熱的なパションをムーディーなジャズテイストでアレンジしたようなエモーショナルでかっこいい曲ですね。

るんるんMartin Denny「Sukiyaki」
エキゾチカ音楽の巨匠マーティン・デニーによる「上を向いて歩こう」のカバー。いい具合にエキゾチカ風味にアレンジされていて、ヤシの木がなびく東南アジアの夜の海岸に置かれたレトロなラジカセから聴こえてきそうなモンドな味わいがユニークです。坂本九の歌う「上を向いて歩こう」は1963年に邦楽の歴史上唯一全米ナンバーワンヒットとなった奇跡の曲で、アメリカ人アーティストのカバーも多いです。しかしまぁ、日本語のままの歌詞でナンバーワンヒットというのは改めて考えてみるとすごい事ですね。優れた作品は、意味は伝わらなくても魂に伝わっていくものなのかもしれませんね。

るんるん2raumwohnung「Liebe」
2raumwohnungは2000年に結成されたドイツのエレクトリックポップユニットですが、この曲はテクノな感じではなく、とてもアコースティックで心地よい曲です。ギターの気持ちいい響きとけだるい感じのスキャットコーラスがいい感じですね。

るんるんAlison Brown「Look Left」
都会の哀愁を感じるような渋いジャジーなインストゥルメンタル。1994年の曲です。アリソン・ブラウンはアメリカのバンジョー、ギター奏者。

るんるんVladimir Cosma「Les Comperes」
1983年のフランスのコメディ映画「Les Comperes」のテーマ曲。飄々とした口笛が爽やかな中にセンチメンタルを覗かせる感じでいいですね。ウラジミール・コスマは映画音楽を多く手がけるルーマニア出身のフランス人作曲家、バイオリニスト。
タグ:音楽 洋楽
posted by 八竹釣月 at 12:28| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: