2016年03月12日

【音楽】En Un Momento

PAPA TOPOというスペインのデュオによる「En Un Momento」という曲、レトロフューチャーでブラッドベリな感じが思いっきりツボにはまり感動した勢いで、最近気になっている曲や無性に聴きたくなった曲などを交えて選んでみました。

るんるんPAPA TOPO「En Un Momento」
タイトルはスペイン語で「またたく間に」といった意味のようです。ダバダバスキャットにラップ、キュートでノスタルジックなメロディ、というツボつきまくりの名品!レトロSFな感じのPVもとても面白いですね。 パパトーポは2007年に結成されたアドリア・アルボーナとパウリタデ・マイズによるスペインのポップデュオ。スペイン語の歌詞を機械翻訳してみたら、宇宙飛行士との恋の思い出を詩的に描いた天体ロマンあふれる内容のようで、なかなかロマンチックでした。ブラッドベリの「ウは宇宙船のウ」を彷彿とするような感じのSFファンタジーな世界観が素敵です。レトロで宇宙ロマンな感じの曲というと以前ご紹介したJazzamorの「Spacecowboy」も名曲ですね。

るんるんThe Beatles「If I Fell」
るんるんThe Beatles「I Will」
久しぶりになんとなく聞きたくなったビートルズの曲。

るんるんTen Strings「Gymnopédie No.1」
るんるんTen Strings「Gymnopédie No.3」
ギターとチェロによるエリック・サティの名曲「ジムノペディ」の演奏。ジムノペディは、もともとはピアノ独奏曲として作曲された作品ですが、弦楽器のアレンジも深みと味わいがあって素敵ですね。

るんるんBig Horns Bee「Mission Impossible」
ミッション・インポッシブルのボサノヴァ風アレンジが楽しいです。ビッグ・ホーンズ・ビーは日本のブラスバンド。米米クラブのホーンセクションとして活躍していた実力派のバンドのようです。

るんるんPhillip Boa & The Voodoo Club「I Dedicate My Soul To You」
るんるんPhillip Boa & The Voodoo Club「30 men on a dead man's grave」
フィリップ・ボア&ザ・ブードゥークラブはドイツのニューウェーブ系ロックバンド。知る人ぞ知る80年代に活躍していたカルトなバンドです。大好きな曲「I Dedicate My Soul To You」は前に一度ご紹介しましたが、比較的音質が良くなったPV付きの動画が公式にアップされてたのでまたご紹介します。

160312-stamp.jpg
チェコスロバキアの切手
タグ:音楽 邦楽 洋楽
posted by 八竹彗月 at 13:29| Comment(0) | 音楽
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: