2015年03月15日

電線譜

景観を汚している、などと悪者扱いされることが多い電線ですが、なんとなくあえてそこに注意を向けて見つめていると、楽譜のようにリズミカルにからみ合う線の面白さに気づかされます。そういうわけで、散歩がてら電線の写真を撮ってみました。

P3150117.jpg

P3150015.jpg

P3150036.jpg

P3150044.jpg

P3150081.jpg

P3150092.jpg

P3150107.jpg

P3150113.jpg

P3150127.jpg

P3150130.jpg

流れるような電線の調べは、どこか弦楽器の弦のような、楽譜の譜面のような、そんな音楽的な印象と相まって、ふとスティーブ・ライヒの『ヴァイオリン・フェイズ』のようなミニマル音楽系のメロディを奏でているような錯覚に陥ります。
posted by 八竹彗月 at 18:20| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: