2014年12月06日

ロマネスコ

PC050026.jpg
異次元の先進都市のようなファンタジー感覚あふれるオブジェ。最近日本でもだんだん流通量が増えてきて、目にしたことがある人も多いかもしれません。

PC050037.jpg
イタリア生まれのカリフラワーの品種「ロマネスコ」、食べれる芸術品です。

PC050053.jpg
この念願のミステリー野菜が近所に売ってたので思わずゲット。新鮮なうちに写真を撮ってみました。

PC050043.jpg
実際に目の前にして、フラクタルな造形美をしばし堪能いたしました。自然の驚異ですね。配列した蕾や円錐の数はフィボナッチ数に一致するとwikiに書いてありましたが、ここまで幾何学的な形状をしていると、まるで現実世界に飛び出てきたコンピュータ・グラフィックのようで、不思議な気分になってきます。

PC050066.jpg
ゲットしたのは埼玉県産のロマネスコ。見事なフラクタル形状に育てるのは簡単ではないそうですが、このロマネスコはなかなか奇麗に育っていて、農家さんの意気込みと愛情が伝わってきます。食べるのがもったいない造形美です。

PC050059.jpg
しかし見事なものです。こうした感じの造形の植物って、サボテンなどの多肉植物をなんとなく思わせます。
観賞用に育ててみたいですね。

PC050070.jpg
ポーズ人形を添えてみました。

PC050008.jpg
シンプルに塩ゆでしてマヨネーズをかけただけですが、とても美味しかったです。食感もよく上品な甘みがあります。
posted by 八竹彗月 at 08:30| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: