2017年10月20日

【音楽】70年代洋楽ノリノリの曲選集

ふと聴きたくなった70年代のノリのいい感じの曲を選んでみました。

るんるんMadness「One Step Beyond」
るんるんMadness「In the City」
マッドネスは英国70年代のスカの代表的バンドのひとつ。2、4拍目を強調したリズムが特徴のポップロックのジャンル「スカ(Ska)」のルーツは1950年代のジャマイカだそうですが、スカパラでお馴染みの現代のあのようなスタイルの音楽はジャマイカのスカに影響を受けた70年代の英国のスペシャルズ、マッドネス、セレクターなどバンドによってはじめられた2トーンと呼ばれるパンク風のスカのスタイルのバンドのブームの影響が大きいようです。ノリのいいリズムと管楽器のパワフルな響きが気分を高揚させてくれます。

るんるんThe Specials「A Message To You Rudy」
2トーンスカの代表的なバンド、ザ・スペシャルズの大ヒット曲。不良少年たちに向けた、前向きに生きろという説教臭いメッセージが歌詞ですが、飄々とした曲調のせいか、押し付けがましくない雰囲気でいいですね。

るんるんLight Of The World「Swingin'」
スピード感があってかっこいい!英国のジャズ・ファンクバンド、ライト・オブ・ザ・ワールドによる1979年の曲。小刻みなギターが気持ちいいですね。

るんるんSugarhill Gang「Rapper's Delight」
かっこいいですね〜 1979年の曲ですが、70年代にしてすでに今っぽい感じですね。調べてみたらこの曲のヒットによってラップやラッパーという言葉が流行したとのことで、ヒップホップの元祖みたいな曲のようですね。

るんるんThe Doobie Brothers「Listen To The Music」
米国の大御所ロックバンド、ドゥービー・ブラザーズの1972年の大ヒット曲。もしも今幸せなら、あるいは幸せになりたいなら、そうさ音楽を聴こう。いつの時でも。

るんるんCarole King「I Feel The Earth Move」
邦題は「空が落ちてくる」。恋に落ちてコントロール不能になった激情を、地面が揺れ猛り、空が落っこちてくるようだ、とダイナミックに表現していてユニークですね。
訳詩(「オレの歌詞和訳」様より)

るんるんJoao Donato「Bambu」
るんるんJoao Donato「Mosquito」
サイケでファンキーなインストゥルメンタル。陽気でちょっぴり怪し気なモンドな感じのジャズフュージョンがカッコイイ!ブラジルのミュージシャン、ジョアン・ドナートの1970年の傑作アルバム「A Bad Donato」からの2曲です。

るんるんDreams「Calico Baby」
フュージョン系のバンド、ドリームスの1972年のセカンド・アルバム「Imagine my surprise」収録の曲。程よくクセのある雰囲気の曲調が面白いバンドですね。

171020-sapporo.jpg
タグ:音楽 洋楽
posted by 八竹彗月 at 17:24| Comment(0) | 音楽