2012年11月14日

レトロ少女写真館

自分たちの学問で今まで知られていることは、祭祀祈祷の宗教上の行為は、もと肝要なる部分がことごとく婦人の管轄であった。巫はこの民族にあっては原則として女性であった。後代は家柄によりまた神の指定に従って、彼らの一部分のみが神役に従事し、その他はみな凡庸をもって目せられたが、以前は家々の婦女は必ず神に仕え、ただその中の最もさかしき者が、最も優れたる巫女であったものらしい。
柳田國男『妹の力』 昭和15年 創元社刊より現代文に改め引用

PA280047.jpg
着物にリボンにお人形。(明治44年)

PA280011.jpg
昭和2年のアサヒグラフ表紙。桜並木に着物姿のおかっぱ少女。

PA280015.jpg
昭和3年。育ちの良さそうな上品な双葉高女生。双葉学園は東京四谷にある明治5年開校の由緒ある私立学校です。

PA280016.jpg
(上)昭和3年の小学1年生。(下)昭和5年の宝塚少女歌劇団の生徒。

PA280022.jpg
「小さなモガさん」とキャプションがつけられた昭和5年のお洒落な女子小学生。モガというのは、「モダンガール」の略で、モボ(モダンボーイの意)と同様当時の流行語でした。エノケン(榎本健一)の流行歌「洒落男」で「俺は村中で一番モボだと言われた男」と歌っていますが、この歌は吉幾三のヒット曲「俺は田舎のプレスリー」の元祖みたいな唄ですね。最先端の洒落男を自認する田舎者のお上りさんが銀座で美女に人目惚れするが実は美人局で、身ぐるみはがれて東京砂漠な感じの絶望を味わうというストーリーのユーモラスな唄です。

PA280043.jpg
(左)明治40年の女学生。お下げ髪にリボン、ロングスカート風の袴を下に履いています。お洒落ですね〜 (右)明治39年の幼女。ナース帽をかぶって看護婦さん気分。

PA280049.jpg
(左上)大きなリボンが可愛い明治42年の少女。七五三の記念写真。(右上)大正時代の少女姉妹。(左下)大正時代の家族写真。(右下)旭日旗を手にした姉妹。大正時代。

PB140003.jpg
(左上)紙風船、お人形を手にした少女。大正時代。(右上)高橋是清のお孫さん一同。昭和2年。当時高橋是清は田中義一内閣の大蔵大臣でした。(左下)戯曲家の金子洋文と娘の螢子。(右下)明治時代の海軍軍人一家の写真。

PB140011.jpg
(左)明治43年のおかっぱエプロン幼女と赤ちゃん。(右)海軍服の少年と、可愛いリボンの着物少女。大正時代。
タグ:少女 古本
posted by イヒ太郎 at 17:07| Comment(6) | 古本